行者ニンニク 醤油漬け

行者ニンニク 醤油漬け

(G011)

栄養豊富な北海道の代表的な春の山菜「行者にんにく」の醤油漬けです。

北海道では、行者ニンニクを醤油漬けにして保存され1年中食べられてきました。

行者にんにくは、もともと北海道ではアイヌネギとも呼ばれる身近な山菜でした。

しかし、乱獲によって天然物の数が激減、今では山奥まで行っても見つからないことも多いほど、希少価値の高い食材です。

行者にんにくは、栄養価が高いことでも知られ、北海道では古くから食べられています。

香りの強い野菜に多く含まれるアリシンが豊富で、ビタミンB1の吸収を助けたり、疲労回復や滋養強壮に高い効果があると言われています。

他にも免疫力アップや殺菌効果などにも期待できる万能野菜です。

在庫状態 : 在庫有り
¥1,200(税込)
数量